清々しい一日

 12月2日(日)公園樹木の剪定ボランティア「やる樹会」による剪定作業を行いました。



今回の剪定箇所は、寺分口付近のマツの整枝剪定や落葉樹の剪定を行いました。



剪定作業もひと段落し、休憩していると後ろの方から「お手伝いさせて下さい」と小学生2人が近寄ってきました。

「どんなことをお手伝いしてくれるの?」と聞くと、

「何でもいいんです。お手伝いさせてください。」と目を輝かせ答えてくれました。

剪定ボランティアを10年以上していて、こうした体験は初めてのことなので、会員一同とても心を打たれ、嬉しく思いました。

小学生には、後片付けを一緒に手伝ってもらいました。

2人は熊手と竹ぼうきを上手に使って、散らかった剪定材や落ち葉を集めてくれて、大助かりで、いつもより早く作業を終えることができました。

通りかかった来園者の方からも「えらいね!」とやさしい声をかけてもらう場面もありました。

作業を終えると、お手伝いをしてくれた2人に仲間が持ち合わせたお菓子と軍手をプレゼントし、「また来てね」と声をかけて分れました。

その日一日清々しい気持ちになり、忘れられない一日になりました。


| 1/1PAGES |