緑のレンジャーOB・スギ林の間伐

7月6日(水)、緑のレンジャーOB。
本日のテーマは「スギ林の間伐」。スギ林の調査手法に基づき、間伐作業を実践で学びます。
熱中症も多発する暑中、健康管理を第一に。

まずは調査。
メジャーで10m×10m四方を選び、ロープで囲い、
スギの本数、胸高直径と、5本毎に樹高を目測します。

そして標準木の伐採。
ロープ内の代表するスギを選んでチェーンソーで伐採します。
伐採したこのスギの樹高は18m、年輪は65。


その後伐採したスギは玉切りして野積にしました。


スギ林の調査手法を学び、有意義な作業となりました。



緑のレンジャーOB・ツツジのせん定

 5月21日(土)

緑のレンジャー・OBの定例活動。

源氏山公園にてツツジの剪定作業を行いました。

源氏山公園のツツジは毎年、我々緑のレンジャーOBがボランティアで剪定をしています。
今年は作業時間も短縮され、メンバーの技術も年々向上しているようです。

毎年きれいな花が見られるのも、こうした剪定あってこそ。
来年に向けて花芽がたくさんつきますよう、みなさんお楽しみに!



| 1/1PAGES |