明日中止します<こどもエコパーク>

こどもエコパークご参加の皆様へ
明日の「二階堂川で川あそび」は、川の増水と足元のぬかるみを考慮し、
残念ながら<中止>といたします。
なお、次回8月の「器を作ってそうめん流し」について、
材料準備の関係で、参加予定人数をお早めにお知らせ頂きますようお願いします。
詳細はつぎのとおりです。
■8月こどもエコパーク「器を作ってそうめん流し」
<内容>
竹で器と箸を作り、そうめん流しと6月に作った梅ジュースを楽しみます。
*梅ジュースを持ち帰りたい人は容器持参下さい
<日程>
8月20日(土)
<集合>
9:30 @鎌倉中央公園 管理事務所前
*雨天決行(雨天時は事務所前エントランスにて開催)
<解散>
12:00(予定)
*講座終了後、ひみつ基地を自分でこわしたい人は残ってください。
<持ち物>
材料費100円(参加者一人あたり)*おつりのないようご協力ください。
軍手、小刀(あれば)、飲み物、タオル、梅ジュース用の容器(500mlのペットボトル程度)、虫よけスプレー など
<その他>
材料調達の都合上、メールまたは電話にて、8月5日(金)までに当日の出欠及び参加人数をお知らせください。


こどもエコパーク(2015年10月17日)の中止について

こどもエコパークご参加のみなさまへ  
 明日(10月17日)予定していました「広町緑地で稲刈りとたんけん」は、雨天予報のため中止といたします。
 なお、次回(11月21日)は、鎌倉中央公園 管理事務所前で「つるでリースづくり」になります。
当初予定していた「つるでかごづくり」は、材料調達の都合によりリースづくりに変更しています。
クリスマス時期を前に、公園にある「つる」や「木の実」などを使っておもいおもいのリースを作りましょう。

次回のご案内
  テーマ:つるでリースづくり(公園の素材を使ってリースを作ります)
  日 時:平成27年11月21日(土)
  集 合:9時30分@鎌倉中央公園 管理事務所前
  解 散:14時(予定)   雨天時:雨天決行
      ※中止の場合、前日17時までに協会ブログに掲載し、メール登録されている方にはメールをお送り
                    します。不明な場合は、電話にてお問い合わせください。
  持ち物:お弁当、飲み物、こども用軍手、筆記用具、メモ帳、リースに飾りたい物(好みで) 


こどもエコパーク 第1回

大人気のこどもエコパーク、今年度は例年以上のお申込みをいただき、応募開始日に定員に達してしまいました。
せっかくお申込みいただいたのにお断りさせていただいた方、大変申し訳ございません。
来年度からは応募方法を検討させていただきたいと思いますごめん

さて、開催からだいぶ日が経ってしまいましたが、活動報告をさせていただきたいと思います。
初回は4/18(土)に開催されました。今回のテーマは「公園たんけんと炊き出し」。
お天気にも恵まれ、たくさんの参加者が集まりました
晴れ



中央公園は災害時には一時避難場所となる防災公園です。
いつもは遊ぶための公園だけど、「災害時にも使われる公園」ということを覚えてもらい、
そしてそんな災害時でも電気やガスを使わずにあたたかいごはんを作る「炊き出し体験」として、

炊飯袋」というものを使った方法でごはんを作ってもらいましたごはん
今回はひと手間を加えて炊き込みごはんに!



ごはんを炊くのには何が必要かな??
「火!!!」
「じゃ、火をおこすのには何が必要かな??」
「まき!!!」
と元気に答えてくれましたにこにこ
ということで、火おこしに使う薪をみんなで集めてます枝



自分と同じくらいの大きさの物を持ってきてくれた子も!
集まった薪で管理員さんが火をおこしてくれます火



火をおこしている間にごはんの準備をします。
炊飯袋にお米と具・調味料・お水を入れて口をぎゅっとしばってもみこみます。



それを沸騰したお鍋の中へ!
「炊く」というよりは「ゆでる」といった方法です。



ごはんをゆでている時間を使って、木のプレートで名札を作ります。
名前の他にも上手に絵を描いている子もいました。



片面はあけておいて…



「ポンッ!」スタンプ
とこどもエコパーク特製の焼印を押してもらいます。
残念ながらみんなの作品を写真に撮るのを忘れてしまいました…すみません汗

そうしている間に炊き込みご飯が完成し、その他にもお味噌汁・ミートボールを作りましたごはん
こちらも写真を撮るのを忘れてしまいました…汗
なので、事前に試作をした時の写真がこちら↓





ごはんを食べたみんなから「おいしい!」と好評でした。おいしくできてよかった〜ほっほっ



お昼ごはんの後は「公園たんけん」へGO



ワードラリーをしながらのたんけんでしたが、みんなからは「簡単すぎるよ〜!」と言われてしまいました汗
もうひとひねり必要でしたね…すみません…しょんぼり



これから1年よろしくね!の意味も込めて、こどもエコパークのテーマを見つけてもらいました。
答えはこちら↓



おもいっきりあそぼう

スタッフも1年間、みんなでおもいっきり遊びたい!と思い、様々な企画を準備しています。
ご意見・ご感想をぜひお聞かせ下さい!
どうぞ、よろしくお願いいたします!



 


平成27年度こどもエコパークの募集締め切りについて

本日より募集を開始いたしましたこどもエコパークですが
今回例年以上のお申込みを頂き、
定員に達したため募集を締め切らせていただきました。
 
また、次年度に向けてさまざまな子ども向け事業を企画しております。
 
広報誌や協会HPにて随時お知らせ致しますので、またのご参加をお待ちしております。


こどもエコパーク 「最後に思いっきり・・・」

2月21日(土)こどもエコパーク最終回「最後に思いっきり・・・」が行われました。
こどもエコパークのテーマのもと、最終回は思いっきり遊ぼう!ということで、中央公園にお集まりいただきました。



今回は昔のおもちゃをたくさん用意して、思い思いに遊んでいただきました!


大縄跳びなわとび


竹トンボ竹トンボ


けん玉ボール


竹馬竹


羽根つき羽子板


「紙飛行機の作り方教えて〜」と折り紙教室が開かれました紙飛行機


「力を入れずにかるーく投げるんだよ」と飛ばし方にもコツがポイント


こちらはわなげ大会わなげ


竹で作った弓矢もありました弓

たくさんのおもちゃでたくさん楽しんでもらえたかと思います!
そして最終回だったので修了証の贈呈がありました。



参加してくれたみなさん、1年間本当にお疲れ様でした。
楽しい思い出を作っていただけたでしょうか??
こういうのやってほしい!などのご意見・ご要望もいただけるとうれしいです!

そして3/1(日)からは27年度のこどもエコパークの申し込みがはじまります!

詳しくはこちら


来年度も楽しい企画でみなさまをお迎えできるよう準備をしておりますので、お楽しみに!




 


こどもエコパーク 「てづくりピザとバウムクーヘン」

1月24日(土)こどもエコパーク「てづくりピザとバウムクーヘン」が行われました。
年9回の講座の中でも1番の大人気企画です。

あいにくの曇り空で気温が低い中でしたが、たくさんの参加者が集まりました。

たくさんの参加者

まずはピザ作りからスタートピザ
ピザ生地が配られ、お持ちいただいた具でトッピングしていきます。

生地をのばしてトッピング

作り手によって具もそれぞれ。全部おいしそう〜よだれ

どれもおいしそう!

そしてピザ窯で焼き上げること数分…時計

ピザ窯に入れて焼きあげます

できた!自分でカットして…

おいしそうに焼けたピザ

「いただきまーす!」

おいしいー!

「おいしいーにこにこハートの声が次々と聞こえてきます。
自分で作ったピザだから余計においしいねおいしいピザ

お次はバウムクーヘン作りですバウムクーヘン

はけで生地を塗っていきます

生地をはけで塗っていきます。生地がたれないように手早くたっぷり塗るのがコツ!

火にかけて焼き目を付けていきます

生地を塗り、火にかけ焼き色をつけて…これをひたすら繰り返して大きくしていきます。

こちらは小さいサイズ

こちらは短いサイズのバウムクーヘン。
火が近くて熱い中、みんなが交代で焼いてくれました火

そして、どーーーん!!!と大きなバウムクーヘンのできあがり!
あまくていい香りがただよいますほっ

焼きあがったバウムクーヘン

いよいよカットします。ちゃんとバウムクーヘンになったかな…??

きれいな切り口に歓声!

「わーーーっ!びっくりとわく歓声!

きれいな年輪ができました

しっかりときれいな年輪ができていましたバウムクーヘン

待望の試食タイム

そして待望の試食タイム。ピザを食べた後だけどこれは別腹。
「どのバウムクーヘンもお手伝いしたからおいしいよ!」という子も。

1日準備とサポートをしてくれたボランティアさんと職員にごあいさつ。
最後の片づけをして終了となりました。

最後のごあいさつ

おいしいピザとバウムクーヘン、楽しんでもらえたでしょうか。
今年度のこどもエコパークは来月が最終回です。

そして、来年度のこどもエコパークの日程が決定いたしました!

募集受付は3/1(日)からとなります。

詳しくはこちらをご覧ください。

次年度講座もたくさんのご応募をお待ちしております!

 


こどもエコパーク

5月17日(土)
第2回目のこどもエコパークが開講されました。
今回のテーマは「浜で見つける宝物」
材木座にある史跡・和賀江嶋へ向かいました。

ここは鎌倉時代の港の跡、
遠浅の海に丸石が埠頭のように続いています。
これらは潮が大きく引くときにのみあらわれ、
たくさんの隠れ場所があるため、多くの生き物の住処となっています。

今日はこの干潮のタイミングで磯遊びとビーチコーミングをしました。

みんなおしりを向けて生き物探しに夢中!
今日はヒライソガニやイソスジエビ、ハゼのなかまなどがたくさん見つかりました。
また、イトマキヒトデやイイダコ、クモヒトデなんかも見つかりました!










また、海の名人・山田海人さんと一緒に
浜で宝物さがし・ビーチコーミングもしました!

浜で見つける小さな陶器のかけらなどから、
これはどんな大きなの、どんな形のものだったのか?どんな用途に使われていたのかな?
と推測します。
名人の山田さんにかかれば、いつの時代のものかもわかるそうです!

今日見つけたいちばんのお宝は、青磁でした!
いまではなかなか生産されない貴重なものです。
今回はわかりませんでしたが、古い時代のもののようでしたので鎌倉時代の器かもしれませんね。

ぜひみなさんも浜に行った際はビーチコーミングで
小さなかけらから大きなロマンを見つけてみては♪



次回は
「夜の公園たんけん」
普段は見られない夜の公園でどきどきわくわく・・・探検してみましょう!


公園サポーター養成講座 土っきリーズ

5月23日(金)
第2回目の公園サポーター養成講座「土っきリーズ」。
本日のテーマは
「土の養分/たい肥を活用する」。

午前中は土の養分についてのはなし。
大きな食物連鎖で、
よりたくさんの微生物により偏りのない豊富な栄養素をつくり、
その栄養たっぷりの土で育った野菜をいただく。

土の中のたくさんの生物の力を借りて共生しているのだなあとしみじみ感じます。
そういった考え方だといかに土づくりが大切かということに気づきますね。



午後は畑でたい肥の作り方、使い方について。
「温かくて」「湿っていて」「柔かい」をキーワードに
たい肥を未熟なものから完熟なものまでうまく使うコツと
畑での作り方を学びました。

次回のテーマは「草と共存する」。
どんどん野菜も草も成長する時期です。
雑草取りに悩んでいる方も多いのでは。
草に負けないように、でもできるだけ手間をかけずに雑草を活かして育てる
実践的な内容になります。

次回もお楽しみに!
 


公園サポーター養成講座 木っこリーズ

5月2日(金)
公園サポーター養成講座「木っこリーズ」
第2回目の講座が開講されました。

本日のテーマは「来年も咲かせるツツジの手入れ」
あいにくまだ花の盛りでしたので、
ツツジの手入れはお手本程度
ドウダンツツジを使っての実践となりました。

今回が初めて本格的に刃物を使う授業でしたので、
はじめは刈込ばさみの使い方から。



コツは
(舛里泙鵑覆を持って
∧卻の刃だけを動かす
生垣の面と平行に刈り込む

そう思っていても思う通り動かすのは案外難しいようです。


最後は刃物の手入れをしておしまい。
道具を丁寧に扱うこと、きちんと片づけることも作業と同じくらい大事なことです。
この基本を大切に、今後も様々な樹木の特徴に応じた実践を行っていきます。
次回は「コニファー(針葉樹)の手入れについて」。
お楽しみに!
 


公園サポーター養成講座 土っきリーズ

4月25日(金)
公園サポーター養成講座「土っきリーズ」
がはじまりました!

この講座は、
「土を育てる」を合言葉に、化学肥料や農薬を使わず育てた土の力で育む
畑づくりを学ぶ年間講座です。

初回のテーマは、
オリエンテーションと、育土について。
土づくりとは?土の仕組みとは?という大きなお話。
はじめは「???」の連続かもしれませんね。



午後は畑の紹介と、ニンジンの種まきの見学実習。
午前中の「???」が少しずつ解消できたのではないでしょうか。

このように一年間通して、
自然農法の考え方、実践法について学んでいきますので
回を追うごとに理解が深まればと思います。
これから一年間よろしくお願い致します!






 

| 1/3PAGES | >>