こどもエコパーク 第1回

大人気のこどもエコパーク、今年度は例年以上のお申込みをいただき、応募開始日に定員に達してしまいました。
せっかくお申込みいただいたのにお断りさせていただいた方、大変申し訳ございません。
来年度からは応募方法を検討させていただきたいと思いますごめん

さて、開催からだいぶ日が経ってしまいましたが、活動報告をさせていただきたいと思います。
初回は4/18(土)に開催されました。今回のテーマは「公園たんけんと炊き出し」。
お天気にも恵まれ、たくさんの参加者が集まりました
晴れ



中央公園は災害時には一時避難場所となる防災公園です。
いつもは遊ぶための公園だけど、「災害時にも使われる公園」ということを覚えてもらい、
そしてそんな災害時でも電気やガスを使わずにあたたかいごはんを作る「炊き出し体験」として、

炊飯袋」というものを使った方法でごはんを作ってもらいましたごはん
今回はひと手間を加えて炊き込みごはんに!



ごはんを炊くのには何が必要かな??
「火!!!」
「じゃ、火をおこすのには何が必要かな??」
「まき!!!」
と元気に答えてくれましたにこにこ
ということで、火おこしに使う薪をみんなで集めてます枝



自分と同じくらいの大きさの物を持ってきてくれた子も!
集まった薪で管理員さんが火をおこしてくれます火



火をおこしている間にごはんの準備をします。
炊飯袋にお米と具・調味料・お水を入れて口をぎゅっとしばってもみこみます。



それを沸騰したお鍋の中へ!
「炊く」というよりは「ゆでる」といった方法です。



ごはんをゆでている時間を使って、木のプレートで名札を作ります。
名前の他にも上手に絵を描いている子もいました。



片面はあけておいて…



「ポンッ!」スタンプ
とこどもエコパーク特製の焼印を押してもらいます。
残念ながらみんなの作品を写真に撮るのを忘れてしまいました…すみません汗

そうしている間に炊き込みご飯が完成し、その他にもお味噌汁・ミートボールを作りましたごはん
こちらも写真を撮るのを忘れてしまいました…汗
なので、事前に試作をした時の写真がこちら↓





ごはんを食べたみんなから「おいしい!」と好評でした。おいしくできてよかった〜ほっほっ



お昼ごはんの後は「公園たんけん」へGO



ワードラリーをしながらのたんけんでしたが、みんなからは「簡単すぎるよ〜!」と言われてしまいました汗
もうひとひねり必要でしたね…すみません…しょんぼり



これから1年よろしくね!の意味も込めて、こどもエコパークのテーマを見つけてもらいました。
答えはこちら↓



おもいっきりあそぼう

スタッフも1年間、みんなでおもいっきり遊びたい!と思い、様々な企画を準備しています。
ご意見・ご感想をぜひお聞かせ下さい!
どうぞ、よろしくお願いいたします!



 

この記事のトラックバックURL
トラックバック