緑の学校 その

ネイチャートレイル 鎌倉―横浜

 

 

11月7日、月曜日、晴れ・曇り。

いきなり冬がやってきたように冷えますが、雨さえ降らなければそれでよし、

贅沢は言いません。

 

 

今日は、鎌倉霊園を抜けたところから緑に囲まれた近郊緑地を歩き、

横浜自然観察の森まででかけました。

 

 

 

この季節、華やかな花は少ないのですが、

ふだんは見過ごしてしまうような地味な花や実に注目。

 

 

丹念に見てみると、構造の面白さに驚かされます。

 

 

観察しながら山道を歩いていると、

 

 

目を見張るような立派なサラシナショウマの花。

 

 

草の中では小さなハダカホオズキの実がかがやいています。

 

 

横浜市と鎌倉市の市境です。

 

 

横浜自然観察の森で湿地の植物を観察。

 

 

コゲラがいました。

 

 

講師の話に熱心に聞き入る受講者のみなさん。

 

来月はいよいよ卒業遠足、

獅子舞・天園で鎌倉の紅葉を楽しみます。

 

 

 

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック