緑のレンジャー・ジュニア その

春の生きもの観察

 

 

4月8日、土曜日、雨。

平成29年度の緑のレンジャー・ジュニアの活動がはじまりました。

 

 

この1年、鎌倉市内のいろんな小学校のおともだちや、しどういんの先生といっしょに、

鎌倉の海・山・川・池へ、自然観察にでかけます。

ちょっと緊張(きんちょう)しながら、自己紹介(じこしょうかい)もしました。

 

 

 

湿地(しっち)でオタマジャクシの観察をしていると、

♪コロコロコロキリキリキリという声が聞こえてきました。

シュレーゲルアオガエルの声です。

ドロンコに足を取られてたいへん!

しどういんの先生からの足のぬきかたの指導もありました。

 

 

ハナモモもまんかい!

 

 

キブシの枝に、ウソがきました。

 

 

湿生花園(しっせいかえん)を通って研修室(けんしゅうしつ)へ。

 

 

今日見た野鳥や花のお話しを聞きました。

 

「鎌倉のレンジャーさんなら、オオシマザクラ、ヤマザクラ、ソメイヨシノはおぼえてね」、と。

 

次回は5月13日、和賀江島へ、「磯(いそ)の生きもの観察」に行きます。

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック