緑のレンジャー・シニア その

道具の使い方

 

 

6月17日、土曜日、晴れ。

シニア・レンジャーの第3回目の講座は、いよいよ実技に入ります。

 

 

ゾーリン、手バサミ、手ノコ、大鎌、刈込バサミ、高枝ノコ、ロープ・・・etc。

緑の管理作業には、さまざまな道具類を使用しますが、

安全に作業をすすめるためには、手入れと使い方のコツを知ることが大切です。

今日は森林インストラクターの先生に、道具類の正しい使い方と、ちょっとしたコツを教わりました。

 

 

道具類を持って、子どもの森へ。

 

 

大鎌                      

 

 

刈込バサミ

 

手ノコ

 

高枝ノコ

 

ひと通り、いろんな道具を使ってみました。

今日は「使ってみる」ことが目的です。

 

 

最後は道具の手入れ。

汚れを落とし、砥石で整え、錆止めのスプレーで仕上げました。

これから森林インストラクターの先生の指導で、基礎の技術を身に付けていきます。

「楽しく、安全に!」をモットーに、よろしくお願いします。

お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック