緑のレンジャー・シニア その

公園・緑地の巡回 ――散在ガ池森林公園――

 

 

9月16日、土曜日。曇り、雨、小雨、曇り、雨・・・。

「雨は昼から」という天気予報をあてにして、散在ガ池森林公園に向けて出発すると、

ポツポツ雨が降り出しました。

台風が近づいています。

 

今日のテーマは、「公園・緑地の巡回」。

散在ガ池森林公園の園路を歩いて、樹林の植生を知り、公園としての景観や安全性をチェックします。

そして、手入れが必要な樹に印をつけて、次回の講座で枝払いや間伐をするのです。

 

 

森林インストラクターの先生に樹種や特性を聞きながら、実習現場へ向かいます。

 

 

 

実習現場では、みんなで森全体を見渡してみます。

 

 

手入れが必要だと思う樹に印をつけています。

 

 

何が問題で、どのように処理するのか、自分たちの手に負えるのか、などを検討して、

作業する樹の選定がおわりました。

 

 

いつのまにか雨もやみ、濡れた樹々を観察しながら園路を一周してもどりました。

次回は、いよいよ実習です。

チームで協力しながら作業をやっていきますので、よろしくお願いします。

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック