緑のレンジャー・シニア その

造園のプロに学ぶ ――源氏山公園――

 

 

10月7日、土曜日、小雨のち晴れ。

今日のシニア講座では、造園のプロから「吊るし切り」について学びます。

 

 

太枝を剪定するときは、落下によって他の枝や家屋などを傷つけないようにしなくてはなりません。

そういうときに用いられるのが「吊るし切り」という剪定技法です。

切断する枝をロープで吊るし、力を制御しながら切断した枝を下へおろします。

 

 

まずは吊るし切りの原理から。

 

 

さっそく実践です。


 

 

 

成功です。

 

 

切断した枝は、皆で段取りよく片付けます。

 

 

最後にロープワークを復習しました。

 

 

今回も天候があやぶまれましたが、講座が終わるころには、秋の日差しも心地よく・・・。

石川造園さん、津田造園さん、本日はありがとうございました。

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック