緑のレンジャー・シニア その

OB・OGとの協働 ――紅葉の源氏山で森の手入れ――

 

 

12月2日、土曜日、晴れ。

朝から冷え込んでいますが、晴天のレンジャー日和です。

今日は緑のレンジャー・シニア講座のOBとともに、源氏山公園で森の手入れを行いました。

 

 

 

主な内容は、下草刈りと枯損木の伐倒。

OBのリーダーから説明を受けます。

 

 

作業がはじまりました。アズマネザ中心に下草を刈っていきます。

 

 

次はOBたちが準備してくれていた傾いたヒノキを伐倒します。

倒す方向を考えながら、受け口のノコを入れます。

 

 

受け口ができました。

 

 

追い口にノコを入れてうまく伐倒できました。

胸高直径はどのくらいか、高さはどのくらいか、樹齢はどのくらいか。

どうして曲がってしまったのか。

伐倒した木について、講師の解説を聞きます。

 

 

玉切りにして片付けます。

 

 

森に空間が広がりました。

今日は寒い中お疲れさまでした。

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック