緑のレンジャー・ジュニア その

森の手入れを体験しよう!

 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくおねがいします。

 

 

1月13日、土曜日、はれ。

さむい日がつづきます。

緑のレンジャー・ジュニアの年のはじめの活動は、源氏山公園で木こり体験。

 

 

おとなのレンジャーOBの人たちに教わりながら、

下草刈りや、木の間伐(かんばつ)、ロープワークを体験しました。

 

 

源氏山公園にとうちゃくすると、OBのかたたちが、待っていてくれました。

おはようございま〜す! よろしくおねがいしま〜す!

元気よくあいさつ。

 

 

ヘルメットと手ノコ、腰ノコをつけて、みんなカッコいいレンジャーすがたです。

まずは、からだをほぐす体操(たいそう)から。

 

 

木の根もとに光があたるように、かりこみバサミで下草をかります。

 

 

次は、かたむいた木を間伐(かんばつ)します。

順番にノコを入れると、あたりには、プーンとヒノキのいいにおいがしてきました。

 

 

ようやくたおれました。

 

 

たおれた木は、枝をはらったり、みきを短く切って処理します。

 

 

さいごにロープワーク。

OBのみなさん、今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック