緑の学校 その

鎌倉のサクラ

 

 

4月16日、月曜日、晴れ。

 

平成30年度の「緑の学校」がはじまりました。

 

 

第1回目のテーマは「鎌倉のサクラ」。

講師は、『花おりおり』の著者、湯浅浩史先生です。

講義は50枚を超える美しいサクラの画像からはじまりました。

 

 

 

 

鎌倉の山を歩くとよく見られるオオシマザクラとヤマザクラ。

 

 

 

 

サクラの種類の見分け方。

 

 

鎌倉が発祥の地と言われるオオシマザクラ系の八重桜、「普賢象桜」のことなどなど。

 

 

後半は、「田の神様のとどまる場所」という「サクラ」の語源から、

花見の起源まで、興味のつきないお話がありました。

 

来月は自然観察。新緑を楽しみつつ、鎌倉らしい植生を見て歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック