緑のレンジャー・シニア その

森林のはたらき

 

 

5月19日、土曜日、曇り時々晴れ。

朝から蒸し暑い日。

 

 

緑のレンジャー・シニア講座の第2回目は「森林のはたらき」です。

 

 

木材などの生産の他に、

森林はどのような機能をもち、私たちの暮らしをどのように

守ってくれているのかを振り返ってみました。

 

 

「森林セラピー」や「森林のアメニティ機能」についての

話も聞きました。

この講座のなかでも、森の中で活動するすがすがしさを

実感していただけたらと思います。

 

 

講義の後は野外に出て、恒例の「島岡先生と見て歩く樹々」。

 

イヌシデ、シロダモ、ガマズミ、タブ、コナラ、クヌギ、ラクウショウ・・・。

さまざまな樹々に出会いながら、その特徴についてのレクチャーを受けました。

 

次回からは、いよいよ実習です。

お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック