緑のレンジャー・シニア その

道具の使い方

 

 

6月16日、土曜日、曇り。

梅雨です。

いろんな天気予報を見比べながら、雨だろうなあと思っていましたが、

講座時間中、天気はなんとかもってくれました。

 

 

緑の管理作業では、多くの道具類を使いますが、

今日ははじめての実技。

道具の使い方と手入れ方法を学びます。

 

 

 

レンジャーの常備装着スタイルは、ヘルメットにベルト、手ノコ、手バサミ。

その他には、ゾーリン、刈込バサミ、太枝切、高枝切、ロープなどがあります。

 

 

 

 

 

鎌倉中央公園の子供の森で、実際に一通りの道具を使ってみました。

 

 

 

次の作業で使いやすいように、ロープをきれいに巻いておきます。

 

 

森での作業は終了。

 

 

最後は使った道具を手入れして終了しました。

めまぐるしく、いろんな道具を使ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

時間が短かったので、少し物足りなかったかもしれません。

これからの講座、楽しく安全にやっていきましょう。

よろしくお願いします!

 

次回は、7月7日(土)、「身近な庭木の手入れ」がテーマです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック