緑の学校その

ネイチャートレイル 鎌倉ー横浜

 

 

11月5日、月曜日、曇りときどき雨。

 

今日は、三浦半島の付け根の北側を鎌倉から横浜へと市境を越えて歩き、

「横浜自然観察の森」を訪ねました

 

 

鎌倉霊園を抜けたところからハイキングコースに入ります。

このあたりは、鎌倉でもっとも豊かな自然が残されたエリア。

 

 

シロダモ、スダジイ、タブノキ、ヤブニッケイ、カシ類などの常緑広葉樹と

イヌビワ、ケヤキ、ムクノキなどの落葉広葉樹が入り混じっています。

 

 

 

楊枝にもなるクロモジの木。

暗緑色の枝と葉っぱの緑が美しい。

枝先の匂いを嗅いだり、葉芽と花芽を観察したりしました。

 

 

山路のところどころで目を喜ばせてくれる花々や木の実。

 

 

 

昼食は自然観察センター前で。

月曜日で事務所はお休みですが、毎年お世話になっています。

 

 

午後はヘイケボタルの湿地などを観察。

トチカガミとアサザの見分け方を教わったり、

ツリフネソウの種子をとばしたりしました。

 

 

今日はハイキングコースの途中で雨が降ってきて、雨具をつけての観察になりましたが、

野鳥の声も聞くことができました。

 

 

お疲れさまでした。

 

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック