緑のレンジャー・ジュニア その

早春の里山とカエルの卵(たまご)

 

 

3月9日、土曜日、晴れ。

 

今日は、平成30年度「緑のレンジャー・ジュニア」のさいごの活動日(かつどうび)。

鎌倉中央公園の里山に、春をさがしに出かけました。

 

カエルの卵はうまれているかな?

春のななくさは見つかるかな?

 

 

さっそく、春のななくさの1つ、ナズナが見つかりました!

ペンペン草のことですね。

実をひっぱって、耳もとでふってみると・・・・・、

♪ペン、ペン、ペンって音が、聞こえたかな?

 

 

赤っぽい芽(め)をいっぱいつけて、サクラも春のじゅんびをしています。

 

 

 

ヒキガエルの卵とヤマアカガエルの卵。

 

 

 

鎌倉中央公園の里山には、春がいっぱい生まれていました!

 

 

研修室にもどってから、今日見られなかった春のななくさについてのお話を聞きました。

 

 

最後に修了式をしました。

 

春・夏・秋・冬、1年をとおして鎌倉の自然とふれあうなかで、

ジュニアレンジャーは多くの体験をし、いろんな発見があったことと思います。

寒い日、暑い日、みんなよくがんばりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック