緑の学校OBのスキルアップ講習会

早春の鎌倉中央公園を楽しむ

 

 

3月11日、月曜日、朝方は風雨、のち曇りときどき晴れ。

 

鎌倉の「緑の学校」が開校してもう30数年。

講座を修了された方々は、毎年自主グループを結成し、自然観察を継続されています。

 

今日は、そのOBたちに自然観察のスキルを磨いていただくための特別講座です。

 

 

 

今年は、「カバノキ科の植物」、「カテンソウ」、「ツバキ」にポイントを絞りました。

 

 

 

午前中は研修室で座学をおこないました。

 

 

お天気がよくなったので、午後は野外で観察。

 

 

カバノキ科のハンノキを観察。

 

 

座学で予習したので、カテンソウの花の構造もよくわかります。

 

 

ヨモギ、ヘビイチゴ、ヤブタバコ、オニタビラコ、ムラサキケマン、ヤエムグラ・・・。

何でもないところにも、いろんな命が芽吹いていました。

 

 

ウグイスカグラ、キブシ、タンポポ・・・。

スキルアップ講座のこの時期、毎年たがえずに私たちを迎えてくれる春の花です。

 

今年もまた「緑の学校」「緑のレンジャー・シニア」講座がはじまります。

只今、受講者募集中。

お申込みは3月24日(必着)まで。

 

詳しくは、下記をご覧ください。

http://kamakura-park.com/learn/greenschool/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック