緑のレンジャー・ジュニア その

緑地のパトロールと里山の生きもの(鎌倉広町緑地)

 

5月11日、土曜日、快晴(かいせい)。

今日のジュニア・レンジャーは、

鎌倉広町緑地のパトロールをしました。

 

 

コースは歩きやすいかな?

どんな植物があるのかな?

どんな生きものがいるのかな?

みんなでチェックしながら歩きました。

 

 

 

近くを流れる神戸川(ごうどかわ)、二又川(ふたまたがわ)を観察しながら鎌倉広町緑地へ。

 

 

到着後(とうちゃくご)、パトロールの開始です。

ところで、「生きもののこんせき」って、どうして見つけたらいいのかな?

 

 

ケモノ道。

小動物の足あと。

葉っぱについた小さなかじりあと。

生きもののちょっとしたこんせきに目をこらします。 

タヌキやアライグマやイヌやノウサギの足あとのちがい、

教えてもらったけど、見分けるのはとってもむずかしいよね。

 

 

 

 

ウサギ山のてっぺんまでは指導員のつけた痕跡(こんせき)のマークをさがしながら。

 

 

そのあとは自分でさがしながら歩きました。

 

 

山をおりてくると、もう、おなかぺこぺこ。

まちどおしかったお弁当♡

 

 

さいごに、市民ボランティアの人たちがつくっている田畑をかんさつして帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック