緑のレンジャー・ジュニア その

野鳥の巣箱づくり

 

11月9日、土曜日、晴れときどきくもり。

 

 

緑のレンジャー・ジュニアは、鎌倉文学館の庭に野鳥の巣箱をかけていますが、

今年は新しい巣箱をつくることになりました。

 

 

1枚のスギ板に、設計図(せっけいず)どおりの寸法(すんぽう)を線引きをします。

節穴(ふしあな)をよけたりしないといけないので、すこしむずかしい・・・。

 

 

ノコギリで、板を切り分けます。

 

 

キリでマークした穴に、くぎを打ちます。

 

 

ドリルで巣穴をあけて、屋根をつければほぼ完成。

 

 

今日の活動は、チームワークと集中力がひつようです。

完成するころには、おなかもペコペコ〜〜〜

みんな、さいごまで根気よくがんばりました!

 

来月は、鎌倉文学館に新築(しんちく)の巣箱をかけに行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック